ずっと気になってた!あの場所

ずっと気になってた!あの場所

2019.01.18更新

連日冷たい風が吹いて激寒です(>_<)

自転車通勤をしていた頃と比べると車通勤は全然快適ですが(^^)/

インフルエンザも警報レベルで流行してきているので、手洗い・うがいをこまめにしましょう!

 

さて、本日は実際に「交通事故にあわれてしまった時どうすればいいのか?」をご紹介していきたいと思います。

突発的なアクシデントに混乱するとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが大切です。

①まずは警察へ連絡してください

加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(特にケガを負った場合は「人身扱い」の届け出が重要です。)

②相手を確認

被害者の確認事項として、以下の項目が必要です

・加害者の住所、氏名、連絡先
・加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など
・加害車両の登録ナンバー

③保険会社へ連絡

加害者の保険会社、被害者ご自身も自動車保険等に加入している場合にはご自身の保険会社への連絡も必要です。

④【きたえる鍼灸接骨院】へご相談下さい

その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。

後悔しないためにも、早めにご相談下さい。

あなたの症状に合った治療を選択。

保険手続きも無料相談。

少しでも安心して治療していただけるようにサポートいたします!

TEL 0568-25-8880

 

PageTop